Category Archives: アウトドアミニナイフ

渓流型ミニナイフ

見た目もシンプルで、刃付は迫力があり一目で気に入ってしまいました。
大阪府 D様 ご購入品 : 渓流型ミニナイフ

早速手にしました。ありがとうございます。
土佐刃物屋さんの丁寧な手配で、安心して注文することが出来ました。
ミニですが無骨な容姿、山歩きやバーべキュウ時に活躍してくれそうです。
これからストラップを付け、持ち手にも何か手を加えようといろいろと考え中です。
御守り刀としてどんどん使って、大切にしていきたいと思います。
メンテナンスについても頼りにしていますので宜しくお願い致します。

■渓流型ミニナイフはこちら


[店長より]
気に入って頂けたようで嬉しい限りです。
研ぎ直し等のメンテナンスもお受けしていますので何かありましたらご遠慮なくお知らせください。
長くご愛用くださいませ。ありがとうございました。


【渓流型ミニナイフ】

テーブルナイフとして購入いたしました。良く切れ、筋もきにせず、ストレスありません。
ご購入品 : 渓流型ミニナイフ
渓流型ミニナイフ
テーブルナイフとして購入いたしました。
よく切れて、小さめで、手になじみそうな渓流ミニナイフを。
少し刃渡りが長いようにも見えますが、特に問題なく使用できます。
刃が入ると、スーッと切れていきます。
さすがに、ナイフを口に運ぼうとは思いませんが。
家庭のステーキナイフとは違い良く切れ、筋もきにせず、ストレスありません。
刃の先端が鋭くも感じますが、刃物として扱えば問題ありません。
今後、柄を加工しようかと、色々考えが巡ります。(愛媛県 M様)


[店長より]
テーブルナイフに、という発想が新鮮でした!気に入っていただけたようで嬉しい限りです。
長くご愛用いただけましたら幸いです。ありがとうございました。


【渓流型ミニナイフ】 ガーバーアーモハイドA475 VS 渓流型ミニナイフ

趣味で狩猟をするので今回は、普段使いの愛用ナイフと比較インプレッションしました。
渓流型ミニナイフ
渓流型ミニナイフ
渓流型ミニナイフ
ナイフ通でその名を知らぬ者がいたら「もぐり」と罵倒される、かの伝説の銘刀ガーバーアーモハイドA475と渓流型ミニナイフの切れ味テストを牛肉の「さがり」(横隔膜)を素材にして切り比べました。

ガーバー:は平均的なナイフより明らかに優れた切れ味を誇りますが、それでも切断するのに2ストロークかかります。

渓流型ミニナイフは1ストロークで切断。

研ぎの腕に関しては平均以上を自負していますが、ガーバーの方が劣っているのは研ぎ減りしているか、砥石の種類を変えてみるべきかミニナイフが凄すぎるのかはわかりません。

しかし、渓流型ミニナイフを手にして驚いたのは、その刃の薄さ!!鍛造で日本刀と同じ製法なら軟らかい心鋼を硬い皮鋼で包み込むから当然刃が分厚くなるはずなのに、このナイフは最大刃厚が3ミリと薄刃づくりになっているのが、ハイスピードスチールのガーバーを凌駕するのかと感じました。

ただ、苦言を呈するならシースの出来が悪いことです。これは、自分で作れるから問題ありませんが、ステッチの端をリベット留めしていること。この材質がもし、錆に弱いものなら、もらい錆で中に入っている刃物本体がだめになってしまいます。従って。ステッチの端は返し縫いで補強して金物留めはやめたほうが賢明かと思います。

刃渡りも料理で野菜を刻むのに必要十分な長さ。フォールディングナイフより軽い重量と携帯しやすいサイズ。
鉛筆を削り、書簡を開封し、調理をし、アウトドアで獲物を捌く。料理人でもない男はこの1本があれば十分ではないでしょうか。

兵庫県 H様 ご購入品 : 渓流型ミニナイフ


[店長より]
気に入っていただけたようで嬉しいです。ぜひこの渓流型ミニナイフも現場でがしがし使ってやってください。
ありがとうございました。


【渓流型ミニナイフ】

ハンドル部のフィット感、丁寧な刃付けに満足!

昨日、無事に拝受致しました。
ハンドル部のフィット感も素晴らしく、
また丁寧な刃付けをして頂いており、
種々、用途に利用させて頂けそうで喜んでおります。

今後とも、宜しくお願い致します。

埼玉県 O様(男性)  ご購入品 : 渓流型ミニナイフ


[店長より] ご満足いただけたようで嬉しいです。
この渓流ミニナイフは、握りやすいよう持ち手のところにくぼみを付けたり、ケースにも紐通し用の穴を開けたりと、
使い勝手が良いように工夫しております。長くご愛用いただけましたら幸いです。ありがとうございました。


【捌き型ミニナイフ】

小型魚を捌くのに十分で、細かな感覚をつかみやすいサイズ!

渓流釣りにおいてとりあえず現場での腸抜きに小型ナイフなどを使用しておりましたが、和包丁の切れ味と携帯性の良い刃物を探しておりました。

この小刀は、小型魚を捌きやすいアジ切り型でシース付きなのですぐに取り出せて使い勝手も良く、また、包丁とは違って共柄の切り出し型なのも玄人風でしかもその分薄いので携帯のしやすさになっています。
黒打ちなのも野性味があってかっこよくまた、錆などにも強そうです。

十分な刃が付いておりましたが、手にした嬉しさのあまりに自分でも研ぎ上げたところ、髭が剃れるほどの刃が付き渓魚の内臓を取る程度の現場処理では抵抗感も無くストレスの無い切れ味でした。

実際の渓流釣り場などで物々しい大型刃物などを身につけては他の釣り人に威圧感を与えてしまう心配もありますが、小型で威圧感も無くフィッシングベストのポケットにも入ってしまうサイズも満足です。そのためにも今回のシース付きはありがたいです。

小型魚を捌く上ではこのサイズで十分で、細かな感覚をつかみやすいサイズ(私の場合概ね人差し指の長さ)の刃渡りが使いやすく、今後渓魚はもちろんアジの開きの干物やシロギス、ハゼなどを天麩羅にする際に開くのに使用するのが楽しみです。

特にアジやシロギス、ハゼなどは数も多く釣れますので切れ味良く捌きやすい刃物は捌くのさえ楽しみになります。


茨城県 K様(男性)  ご購入品 : 捌き型ミニナイフ


[店長より] ご満足いただけて嬉しい限りです!このミニナイフは、もともとは「渓流釣りで魚を捌くときに使いたい」というご要望を受けオーダーメイドで作成したものを、商品化したものです。長くご愛用いただけましたら幸いです。
ありがとうございました。