【腰鉈】土佐源流鉈 藪薙(やぶなぎ)

藪山に入るときや山中で道が塞がっているときなどに重宝しています

藪山に入るときや山中で道が塞がっているときなどに重宝しています。
実際、埼玉は奥秩父の藪で有名なW山や、廃道化したS林道などで、塞がった道を切り開くのに役立って来ました。
細身で振りやすく、少ない力でも破壊力が出る重心設計のためか、他の鉈に比べてとても扱いやすい印象です。
切れ味も良く、丈夫ですのでこれからも頼りにしています。

埼玉県 H様 ご購入品 : 土佐源流鉈 藪薙(やぶなぎ)


[店長より] この鉈はもともと、鍛冶職人が趣味の渓流釣りで山奥に入り、藪を払いながら道なき道を進む時に、
こういう鉈があればいいなと、現場目線で試行錯誤のうえ造られた腰鉈なんです。
ご満足いただけて嬉しいです。長くご愛用いただけましたら幸いです。ありがとうございました。